オリジナルデザインのTシャツを作成する方法をご紹介

男の人

ポロ作成業者を使おう

男女

大口割引できるから人気

ユニフォームやイベント用にオリジナルポロシャツを作るときには専用業者が使ってみるとよいでしょう。専用業者ではTシャツやパーカーのプリントをしてくれるサービスを行っているのです。また刺繍を施したオリジナルポロシャツも作ってくれるため手間がかかりません。特に人気となっているのが大口割引と呼ばれるサービスです。基本的にたくさん注文することで1枚あたりの単価を大きく下げる事ができます。大量注文に適したサービスなので企業の方に非常に好評を博しているのです。注文数が多ければ多いほど割引率も高くなる特徴を持ちます。プリントの場合はシルクスクリーンによる効率の良い大量生産で500枚以上頼めば100円以下で作ってくれるところもあるのです。

入稿時の注意点

文字をプリントできる以外にオリジナルポロシャツ業者では自分で用意したグラフィックデータを使えます。これを使用すれば完全オリジナルのポロシャツが作れるので便利です。しかしデザインを入稿するときにはちょっとした注意点もあるので覚えておきましょう。まずカラーモードをCMYKに変更する必要があります。グラフィック作成ソフトの大半はRGBによる制作がノーマル設定になっているのです。RGBによるとCMYKでは発色具合にかなりの違いがでてくるため、より印刷の雰囲気に近づけたCMYKので入稿が必須になります。設定は各グラフィックソフトで簡単にできるのです。印刷の性質を理解してフィラフィックデータを作成しましょう。